3/8(日)の日に、膨らませたイメージと妄想を元に、みやしーさんと一樹さんと三人でテントの現物調査に行ってきました〜。目的は、お目当て候補のテントをチェックすること。百聞は一見にしかず、ということで。


行ったのは以下の3つです。御茶ノ水界隈に全部集まってて便利でした。

■L-Breath御茶ノ水店(https://sbs.snowpeak.co.jp/3/)

■石井スポーツ 登山本店(https://www.ici-sports.com/shop/honten/)

■さかいやスポーツ キャンプ&クライミング館(https://www.sakaiya.com/wp/shopinfo/camp)


ーーー


最初はみやしーさんとL-Breathさんで待ち合わせ。こちらpowered by snowpeakのお店で、店内にsnowpeak のテントでモデルサイトをどーんと作ってて、めちゃめちゃオシャレでした。しかし他のメーカーも色々置いてあるので、予めマークしていためぼしいテント(二人とも偶然NEMO)を見つけて、早速店員さんを捕まえて建ててもらいました。


みやしーさんは、アトムが気になっていたということで、まずアトム1pを。見た目や生地の厚さ、中に入った時の広さなど、入念にチェックしてました。自分も入ったけれど、思いの外広くて、一人用の1pでも十分快適でした。しかし1pは色が緑だけでお目当ての茶色がなく、NEMO買うなら2pの茶色かな、とのこと。


次は自分が狙ってたホーネットストーム1p。やっぱりグレー+グリーン+蛍光イエローの組み合わせが超カッコいい!ワクワク感はとてもありました。一方で、軽さの反面生地が薄いのですが、中に入ると本当に結構薄っぺらく感じ心許ないので、店員さんに確認しました。


征さんに教わった利用イメージを元に「GW〜秋くらいに上高地でベースキャンプはって、そこから登りに行きたい」とまず最初に伝えたところ、「小梨平とかは風があるわけじゃないけど、春秋では結構寒いので、そのテントならシュラフはモンベルでいう#2くらいが必要だよ」と。なので、今度は岳さんレクチャーを思い出し「シュラフは#3にあたる3シーズン用を買おうと思ってるのですが、一応ウルトラライトダウン的な防寒着も持ってって、それも着て寝るのかなと思ってます」と伝えると、「なら全然問題ないねー!」ってな感じでした。学びがバッチリ活きました笑


ちなみに店員さんが、入り口の向きについて教えてくれたのですが、山では基本的に、風が吹き込まないように入り口を風下に向けて立てるそうです。そうなるとテントが細長い場合は、テントが風を受け流すように、短編側に入り口をつけるのが普通だそうです。確かに〜なっとく・・・! 聞けば店員さんも、テントを持って奥さんと二人、八ヶ岳や穂高などよく登ったそうで、さすが詳しくてとても頼りになりました。


とはいえ、、、です。一時間くらいかけて二針テントを建てていただき、入念にチェックもしたものの、二人とも羽田さんにお勧めされた他のテントも見たかったので、ここはいったん保留。ひたすら丁寧にお礼を言って、恐縮しながらお店を出ました。店員さん「普段はスノースポーツコーナーなので、久々にテント建てれて楽しかったよ!」と、とてもいい人。笑




2店目の石井スポーツさんは、残念ながらあまりテントの種類がなかったので5分ほどで退店。しかしさすが、人はたくさんいて、店員さんも忙しそうでした。自分らもまさにですが、世は空前のアウトドアブームですね。


3店目のさかいやスポーツさんに入ったところで一樹さん合流。このお店が一番いろんな種類がありました。


みやしーさんはゼログラムのテントを物色。メーカーはあったのですが、残念ながらお目当ての品は店頭在庫切れで入荷が4月なので、諦めてパンフレットだけもらってました。自分はビッグアグネスを探すと、なんとセール品で約30%オフになってました! が、広げさせてもらうと色がシックでかなり落ちつており、さっきのNEMOに比べると広げたときのワクワク感が・・・。ということでこちらも断念。もう一つ狙っていたMSRのフリーライトも、入荷なしとのことで諦め。



これで二人とも、狙いがほぼ一つに絞れ、あとは今日買って帰るかどうかだったのですが、ここまでで3時間くらい経ったので、いったんカフェでおやすみ。買ったら猪野さんのキャンプ場で練習したいね〜、とか、公式イベント待たずに山のぼろうぜ〜、てなことを話してました。


この時点で、「自分は今日は買わず、一週間思いを寝かせて腹を決めたら買おう」と思ってましたが、店を出るとみやしーさんが「どうせ帰ってもこれ以上欲しいテントは変わらないだろうし、あとはいつ買うかだけだから、今日買っても同じなんだよなー」と。・・・しからば俺も!という感じで、L-Breathさんに戻ることに。あの親切な店員さんから買わないと、なんか申し訳ない感じもしましたしね。笑


戻るとまた例の店員さんが出迎えてくれたので、意を決めたとお伝えし、フットプリントと合わせて新しいのを出してもらって、ついにお買い上げ。みやしーさんはNEMOのアトム2p(キャニオン)、自分はNEMOのホーネットストーム1p(グリーン)、晴れてミッションコンプリートいたしました〜◎


最後に記念撮影も忘れずに。店員さんも思い出に撮ればよかった・・・笑 一樹さんは、今お取り寄せ中のテントを待っているので今日は買わず。届いたらみんなでキャンプいきましょー!! そして最後は勝利の記念(?)に、居酒屋で祝勝会に行きましたとさ。充実の日曜日でした〜!


買ってみて思ったのは、こんなとこでしょうか。


■現物を見て、触って、建てて、寝てみないと、「実は良い」「意外と違う」がわからないので、ある程度候補が絞れたら見にいっちゃうとよい。

■「テント買って何したいか」や「他にどんな道具持ってる(買う)か」が具体的なほど、買うべきテントの種類が絞れるし、店員さんもアドバイスしやすそう。

■高い買い物だし、焦って買ってもいいことないので、店員さんに色々やってもらっても、きちんと一つに心が決まってから買う。

■仲間と買いに行くと、安心感と勇気が出る(これ大事!!)

■早く買ったテント使いに遊びに行きたい(これ一番大事!!)


これから買う方、ぜひぜひ参考になればと思います〜◎