2月15日(土)に埼玉県秩父地方の丸山に行ってきました〜!⛰その時のレポートです(^^)

※長文です。写真多めにしたのでさらっと行けそうですが、お時間のある方はどうぞ。


不安定な1週間で読みにくい天気でしたが、当日は、雨から曇り予報になったおかげで地図読みフィールド
はめられた青いビニールシートをパタパタと鳴り響かせながら一路、木の子茶屋を目指す。

乗り物に酔いやすい宣言をした私を気にかけて山道をゆっくり走ってくれた岳さん。ありがとうございます!

そして木の子茶屋到着!


ここからの眺めも素晴らしい✨

解けにくい靴紐の結び方を教えてもらってから、出発前に地図読み。

まずは地図の上にコンパスを合わせて方角確認

現在地はどこ?
登山道はどこかな?
ここから見たら何が見えるかな?
どっちの方向に進めばいいかな?

地図を片手ににらめっこ。岳さんが色々と教えてくれます。

…この時点ではまだチンプンカンプン。。。
とりあえずは出発だー!!\(^0^)/


登山道に入ってすぐ山の神様と遭遇。
入山のご挨拶と登頂、下山の無事を願って参拝 (-人-)ナムナム

地図を見ながら実際の地形をみる。
この立ってる場所が尾根で、左右が沢になってよ〜など教えてもらう。
なんとなく地図と地形が一致してきたような。。

この木はヒノキだね〜とか
なんか紫っぽい土?石?があるー!とか山の変化を見ながら登山。

山の中は背の高い木がずらり。
ヒノキかな?

大きいなーっと見上げる私と、地図読みする岳さんと、岳さんに隠れて見えないみやしー。

左:スギ  右:ヒノキ

「スギとムギとか、ギがつく植物って葉とか種とか全体的に尖った形してるんだよね。不思議だよね〜」って言葉が印象的だった。
当たり前すぎて名前の由来とか気にしたこともなかった植物の名前が、急に近しいものに感じて、愛おしくなる。
でも…花粉は嫌だーって遠くにヒノキの種投げたけどね。

ルーシーも山を堪能してます。U・x・Uクンクン

時折、先を行きたがるルーシーがのんびりハイキングする一行を待っててくれたりもしました。かわいい❤️

ルーシーに癒されながら登っていくと
「何があったーー!!??」と言わんばかりの木が。

雷かなー?
でも焦げてないねー。
風かなー?
とか言いつつ、よーく見ると倒れた木よりも小さい木が支えてる…✨
そして更に近寄ると。。

なんとっ!

裂けた木の上にまつぼっくり発見!!

誰かの遊び心かしら。なんかかわいい😍


その後には開けた場所に急な坂が出現!

写真だと伝わりにくいですかねー?
結構な勾配で長い坂なんです。

てくてく。なかなかの坂ですねーとか言いながら…

まだてくてく。

…いつまで登るんだこの坂。

マスクしながら登ると吸える空気量が減って更に苦しい😣花粉予防も兼ねたマスクでしたが、1人低酸素運動。。この後苦しすぎてマスク外しました笑。

坂の途中でお会いした石像。歴史を感じますね〜

山の中の色彩が、茶や緑の中に陽の光を浴びて黄金に見える木を発見✨
綺麗でした!

登りをかなりのんびり楽しみながら、頂上近くはぬかるんで登りにくかったですが、なんとか到着!

遠くまで見渡せる絶景!⛰
清々しい!

登頂は14時過ぎ。
お腹すいたね〜と早速おでんの準備。
ルーシーもおすわりをして一緒に待ちます。

かわいいね、ルーシー。癒しアイドル!


癒されてる間におでんがあったまった!!

あったかおでんは最高でした!!\(^0^)/
山頂でみんなと食べるご飯ってなんでこんなに美味しいのか。。
指ゲームで買った人から時計回りに好きなネタを食べていける!とゲームで楽しみながら食べて満足満足♡

最後のおでんは、じゃんけんで勝った岳さんがみんなに見られながら食す、というなんとも罰ゲームかのような体験をしてました(笑)


最後に食べたちくわ(だったかな?)分の働きをするから!と高らかに宣言してくれた岳さん。

工藤的には下山する時はかかとから着地すると膝を痛めやすいから、『腰を入れて重心をまっすぐにしてつま先付近で下りていく』という教えでちくわ分の働きは消化されましたww

あと、前日はバレンタインだったので、デザートにチョコも食べて(ルーシー以外)

下山ももちろん地図読み。
「なんか丸山なら地図読みできる気がしてくるねー♪」と私とみやしーはいい気分に浸っておりました!

ちょっと成長を感じられると嬉しくなりますよね♫
(他の山になったら振り出しに戻りそう・・・笑)
忘れないうちに、また地図読み登山するぞー!!
自分で方向を決めて進んでいけるっていいなーと思いました!





↓↓↓
ここからは番外編です。

なかなか投稿できなくて、秩父の呪いなんじゃないかと思ったりしましたが。
深夜の投稿の為、後半の番外編、テンションと文がおかしくなってます。
なんとなく華麗にスルーしつつお楽しみください☆

番外編①
☆委員会立ち上げとお知らせ☆
おでんで満たされた頃、山頂で岳さんがぽそりと言いました。
岳「ある委員会を立ち上げたんです」
か「どんな委員会ですか?」
岳「やっほー復活委員会です!」
(3人)……
か「…メンバーは?」
岳「僕ひとりです!」
……
岳「やっほー!していいですか?」
3人「どうぞどうぞ」

この後、岳さん渾身のやっほーが丸山に響き渡ったとかなんとか。。。

ということで、随時メンバー募集中です!
岳さんのやっほー!動画はなぜかシェアできないので、見たい方は私か一樹さんにお声がけください☆
岳さんのやっほーを言ったあとにカメラ目線でなんとも言えない顔をする岳さんが最高ですっ!



番外編②
☆苦節!夕食への道のり☆
登山後のお楽しみのひとつと言えば、何と言ってもその土地ならではのご飯!
埼玉県秩父地方ではわらしカツというビッグサイズのカツが名物とのこと♪

食べたいね~と言いながら山から少し離れた道の駅へ車を走らせる。ブーン。

到着☆

バイクとか止まってるし人もおる。
店を覗く。。。。チラリ。

…人おらん(-_-)  

(1わらじ、さようなら~)

気を取り直して、お店を探す。ブーン。
のぼりが出てる個人店らしき定食屋を発見!

ガラっと扉をスライドさせると店員さんと目が合う。
いらっしゃいませ~はなく、着席。。。え、休憩時間でした・・・?

メニューはもらえたので、どれにしようかな~♪
ボリュームありそうだったので、ごはん減らしてもらえますか?とか聞くと
「うちそういうのやってないんで。」
無碍もなく却下される。。。

うーむ。どうしたもんか。。。考えていたら足元に猫登場!
かわいい。かわいいけど、猫ちゃんそのままキッチンにIN!
・・・私、猫アレルギーでして、さすがに猫ちゃんが出入りするキッチンは不安が拭えず。。。

退席を申し出る。

店主、じゃ食べてもらわなくて結構!ばりの強気な態度で対応される。

(2わらじ、さようなら~)

車内に戻った大人4人はしばし無言。。。

ブーン。。。


新たに見つけた雰囲気良さそうな綺麗なお店にリトライ。
「ご予約のお客さまでいっぱいでして・・・」
ものの10秒で断られる・・(T_T)

(3わらじ、さようなら~)

ブーン。。。(沈黙の車内)

岳さんに「このお店は入る?」と聞かれるものの、(個人店含む)ことごとく断られたのがトラウマになり。なかなか「行くー!!」とは無邪気に言えない大人3人。。。笑

結局、傷ついて個人店恐怖症に陥った大の大人4人は、安定の味と接客を誇る安心のチェーン店『coco's』を発見して迷いなくGO!

店員さんの「いらっしゃいませ~」と「ご案内します~」の挨拶と笑顔!!!


例えマニュアル通りだったとしても、この時確実に大人4人の心は癒され感動させましたよ!!お姉さん!!
あんなにファミレスに感謝と感動を覚えたのは今までで初です!!
安くておいしい!!
初めてファミレス来たのかよ!って思われてもおかしくないくらいのはしゃぎっぷりをみせた4人と1匹の珍道中はこうして幕を下ろしましたとさ。ちゃんちゃん。


番外編③
☆おまけの癒し画像☆
下山後のルーシー。
ここまでお付き合いくださった方、ありがとうございます。
最後にルーシーで癒されて拙い文章を浄化してください。