子どもの頃から家族旅行といえば山だった。
アルバムには3歳頃から兄達に着いて山に登っている写真がある。

山を切り開いた住宅地で育った。
2階から見える霞んだ空気の向こうにぼんやり見える遠くの山々。
屋根に座ってその景色を眺めるのが好きだった。
まだ切り開かれていない裏山の探検が僕の日常だった。

大学の時はチェンマイのトレッキングツアーに参加したり。
四国の遍路道を歩いた時、道中で山を登ったり。
時折、...